Home > 製品・サービス > 小型除湿機 FFB-Jシリーズ(乾式除湿方式)

小型除湿機 FFB-Jシリーズ  【乾式除湿方式・産業用/Bry-Air社】

特長構造用途・設置Bry-Air社について

FFB 小型除湿機

小型除湿機 (乾式除湿方式)
FFB−Jシリーズ

FFB-J は、コンパクトタイプの産業用除湿機です。
乾式除湿方式で、大きな除湿能力を発揮します。

湿気対策として幅広い業界でご採用いただいてます。

省スペースなボディは、
床置・壁掛・天吊・卓上と現場にあわせた設置が可能です。
構造もシンプルで、操作や保守管理も簡単です。

ぜひ湿気のお悩みをお聞かせください。用途に応じた除湿対策をご提案いたします。

カタログダウンロードはこちら

小型乾式除湿機 FFB Jシリーズ  特長  

  1. コンパクトボディ&シンプル構造 【パッケージタイプ】 FFB-J は、 機器を装置内に一体化したコンパクトなパッケージ除湿機です。
    一体型のシンプル構造で、操作や保守管理も簡単。

  2. 効率的な除湿  【乾式除湿方式 】 除湿ローターが、湿り空気の水分を吸着し、乾燥した空気を室内に提供します。
    水分を吸った除湿ローターは、 加熱することで再生され、
    効率的に 「除湿」と「再生」がくりかえされます。

  3. 自由度のある設置 【床置・壁掛・天吊・卓上】  FFB-J は、省スペース設計なので、軽量・コンパクト。
    床置・壁掛・天吊・卓上と設置が選べ、さまざまな現場用途にお使いいただけます。




  4. 広範囲な用途 FFB-Jは、工場などのプロセス・製造エリアや保管庫・商業施設 など
    さまざまな分野での湿度対策ニーズにお応えします。

     ・腐食性金属のサビ防止
     ・低温作業室の結露防止によるカビや菌の抑制
     ・水を使用する製造現場の乾燥 (洗浄後の乾燥)
     ・粉体の搬送や計量、製造における歩留まりの減少と品質管理
     ・湿気による機械不具合や、粉体づまりによる製造ライン不具合を抑制
     ・夜間除湿による作業パフォーマンス向上
     ・フィルムや農作物、美術品など湿気を嫌うものの保管
     ・店舗内環境の向上
                     など 

ページトップへ↑

小型乾式除湿機 FFB Jシリーズ  構造 【 乾式除湿方式のしくみ 】

乾式除湿方式を採用したFFB-Jの構造は、
除湿ローター・ヒーター・エアフィルターが一体型になった
シンプル構造。(右図参照)

 

除湿ローターの「吸湿」と「再生」
1.除湿ゾーンで 湿気を吸着(吸湿)。
2.再生ゾーンで 熱風を あてることで 乾燥(再生)。


除湿ローターは、エアタイトシールされた2つの気流により
除湿ゾーンで「吸湿」、再生ゾーンで「再生」が同時に行われています。
乾式除湿機は、この除湿ローターをゆっくり回転させることで、連続除湿ができます。

ページトップへ↑

小型乾式除湿機 FFB Jシリーズ  用途

プロセス/製造エリア 保管庫 包装工程
醸造所、 化学、石油化学製品
製薬、 電機、電子、 写真フィルム
食品、 安全ガラス、 サンドブラスト
腐食性金属、電機、電子
食品、皮革製品、精密機器
種子、砂糖 他
化学製品、日用品、肥料
吸湿性紛体、茶、コーヒー

ページトップへ↑

ブライエアー社について


 

ブライエアー社は、50年以上の歴史と
世界中に25000件以上の納入実績をもつ
デシカント技術の世界的権威のあるメーカーです。

「FFB−Jシリーズ」は、 Bry-Air社の除湿機FFBシリーズを
日本専用モデルJシリーズとして、アメフレックが日本国内で
独占販売しています。


  ブライエアー社 サイト  http://www.bryair.com/

 

 

 


FFB小型除湿機「Jシリーズ」 お問い合わせ

FFB「Jシリーズ」について、湿度条件など用途にあわせた選定や、
除湿機の仕様、また使用方法についてなど、ご相談ください。

お問い合わせ

 

Page top