トップページ > 業界 > 化学・製紙業界

化学・製紙業界向けアプリケーション例

化学・製紙 業界

製造過程に必要な装置に、組み込む空調ユニットやチラーのご紹介


 | 化学業界 | 製紙業界 |


化学業界

さまざまな製品開発が行われている化学業界。
高機能フィルムは液晶パネル、電子ペーパーなどのFPD分野やカーナビ、ガラス、車両用部品などにも用途開発が盛んに進み、注目の分野となっております。
また化学溶液が、最先端分野の商品開発において、製品コスト・量産ラインの導入コスト低減のキーポイントとなっていることはいうまでもありません。

目まぐるしい用途開発において、環境試験の内容もさまざまに変化します。規格品ではマッチしない環境試験室でもアメフレックにお任せください。省スペース、省エネルギー、省コストをご提案します。


化学業界での特殊空調
  1. 湿熱試験室 +85℃ 85%RH、60℃ 95%RH など高温多湿に対応

  2. 生産工程用養生室 +40℃〜+80℃

  3. 低温特性試験室 −20℃

  4. 低温沈殿評価試験 香料材料を−5℃一定化で沈殿物を摘出評価試験



製紙業界

紙やダンボールといった製品はあらゆる環境下で利用されています。その為環境試験室や恒温恒湿室状態で物理的負荷試験等を行っております。 また、長時間の稼動が多いこの業界。クリーンな加湿制御と当社独自の省エネ環境試験室(恒温恒湿室)の設備のご提案を致します。


製紙業界での特殊空調
  1. 恒温恒湿室 +23℃ 50%RH

  2. 高温多湿試験室

  3. 低温試験

ページトップへ↑

お問い合わせ



関東工場にお越しください!
製品をご検討の際に、実機やデモ運転をご確認いただける工場見学を随時承ってます。
どうぞお問い合わせください。

  製品営業部のブログ