AMEFREC サイトトップへ


Twitter Facebook Bloggerアメフレックブログ YouTubeアメフレックチャンネル


Home > AFCトピックス  2017/2/8号

お問い合わせ

2017.2.8 更新

【シーズン先取りで 現場環境を改善する!】
パワフル冷風で 熱中症予防!『大風量気化式冷風機 ハイラン』


目次
  
  1. シーズン“先取り”  熱中症防止や節電対策のススメ
  2. “うるおい冷風” が 多くの現場で喜ばれる理由
  3. “パワフル送風” その風の実力を検証(動画)
  4. “大型気化式冷風機ハイラン” 人気は そのシンプルさ!

【カタログダウンロード】
 決算前の余剰予算で先取りする!省エネ&熱中症対策 「大型気化式冷風機ハイラン」 ~ “働く人の環境” を改善します~



現場の安全を守る“ガード材”の こんなお悩みありませんか?

夏のうだるような暑さ、覚えてらっしゃいますか?

空調の行きとどきにくい工場や倉庫などの大空間で
暑さを我慢しながら作業するツラさ、なんとか改善したいものです。

「工場扇では、隅々まで風が届かない・・・ 風がヌルい・・・」

「スポットクーラーは、冷風はくるけれど・・・
  排熱 が出るので、 室内に熱がこもってしまい暑い・・・」

「風があたるところは涼しいけれど・・・
 作業中はあちらこちらに移動するので、あまり涼しさの恩恵をうけない・・・」

「そもそも設備を備えていない・・・
 といって大空間にエアコン導入なんて、べらぼうな費用で現実的でない・・・」


酷暑をむかえると、このような “現場がかかえる暑さのお悩み” と “過酷な環境を冷やす” ためのご相談をいただきます。

今回はシーズンを“先取り”して、 暑い現場環境を改善する人気製品 「大型冷風機ハイラン」 をご紹介します!

巨大なボディとファンで冷風を広範囲に送る大型冷風機ハイラン」 は
冷やすという機能面だけでなく、「低コスト」という強みを合わせ持っており、 熱中症予防節電対策 としておススメの製品です。



冷風を循環して、「環境」を改善すること。  熱中症を予防する近道です!

こんな「環境」が、熱中症を引き起こす要因になります。気温が高い、風が弱い、湿度が高い、閉めきった屋内、エアコンがない

  熱中症を引き起こす3つの要因
  1.「環境」・・・気温が高い、風が弱い、湿度が高い、閉めきった屋内
  2.「身体」・・・汗がでない、低栄養状態、寝不足や体調不良、脱水状態
  3.「行動」・・・激しい運動、長時間の屋外作業 など

  引用: 環境省 熱中症予防情報サイト http://www.wbgt.env.go.jp/




うるおい冷風が多くの現場で喜ばれるワケ

大型冷風機 ハイラン」の冷やすしくみをご紹介します。右図をご覧ください。

暖かい空気が、水で湿った冷却パッドを通過するときに水の気化熱により温度が下げられ、
うるおった冷風が大型ファンにより送り出されます。

大型冷風機ハイランの 「うるおい冷風」 は、
水が気体になるとき周囲から熱を奪うという自然の性質 (気化放熱の原理)を利用した冷却です。
フロンガス不要の環境に優しいエコ空調です。

では、これまでに現場で喜ばれてきた 「うるおい冷風」 のメリットをご紹介します。


「大型冷風機 ハイラン」 の 導入メリット

 空気が流れ、熱中症が予防できる
 排熱が出ないので、屋内設置ができる
 自然な冷却なので、冷えすぎない
 電気使用が減り、経済的
 コストが魅力

排熱がなく、自然の力で冷却するムダのないエコ空調 「大型冷風機 ハイラン」 は、
屋内の広い範囲に空気の流れをつくり、熱中症を予防してきました。 エアコンの冷えや乾燥に弱い人にも、うるおい冷風は好評です。

※屋内でのご使用には、換気が必要です。 湿度の高い場所では能力が低下します。



 

“パワフル送風” その風の実力を検証(動画)

パワフル送風” のキャッチフレーズをもつ 大型冷風機ハイランは、 風の強さ (風量) が自慢です。

大きなファンから送りだされる風量は、最大で 19,300 m3/h  (HP36BX の場合)。
これは国内で販売されている大型冷風機の中でも、“トップクラス” になります。

実際にその風量を検証した動画がありますのでご覧ください。

【大型気化式冷風機ハイラン 運転テスト動画】  ハイラン36型 運転テスト&風力比較

※注意 動画には音声があります。スピーカーの音量にはお気をつけください。


ハイラン

大型冷風機 「ハイラン」 の冷風が、
遠くまで パワフルに届く様子をご確認いただけたと思います!

「ハイラン」のパワフルな冷風ってどれほどのものか?? は、実際の数値データで
見てみます。下記は、当社において風速を測定した結果です。
本体正面からの風の強さに ご注目ください。

大型冷風機ハイランの風速測定

  〔参考〕 風量比較   大型冷風機ハイラン36型 19,300 m3/h

・家庭用扇風機 2,500m3/h  ・工場扇 12,000m3/h  ・従来冷風扇 約18,000m3/h

“冷風機ハイラン” 人気はそのシンプルさ!

大型冷風機「ハイラン」の人気の理由は、 装置の 「シンプルさ」 にあります。

“使い勝手がいい”  “操作しやすい” ことは、大切なポイントです。

ハイランは、操作が簡単!

ハイランの操作盤は、 本体側面にあります。(下写真)
運転モードの切替や風力調整(50~100%)が、ボタンのマークによって直感的に操作できるように工夫されています!


「上下(▲ ▼)ボタン」で、風の強さを調節。(風の強さは左ヨコに数値で表示します)
「PUMPボタン」で、冷却パッドに水が流れ、冷風運転になります。(冷風を送り出します)



メンテナンスも簡単!

メンテナンスの際に、必要な 冷却パッドの取りはずし & 取り付け も、女性一人でも作業できる仕様になっています。


上記以外にも、キャスターが付いていることで、移動もラクラク です。 風向の微調整 も簡単 にできます。
操作性がシンプルあることが1番です!




今回は、“シーズン先取りで現場環境を改善する!” ということで、
パワフル冷風で熱中症予防する『 大風量 気化式冷風機 ハイラン 』を取り上げました。

「ハイラン」は、昨年の夏 100台以上を出荷し、数多くの現場の暑さ対策として活躍し、
お客様よりお喜びの声をいただいた人気製品です。
ご興味をいただきましたら、どうぞお気軽にアメフレックまでお問合せください。

カタログダウンロード


【決算前のおすすめ商品】 年度末の余剰予算で先取りする!  工場や倉庫で “働く人の環境”の改善

省エネ&熱中症対策 「大型気化式冷風機ハイラン」
大型冷風機ハイランPDFダウンロード 大型冷風機ハイラン


大型冷風機ハイラン 製品詳細ページへ

お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る